24blog

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

筑波宇宙センターのH2ロケット見学

a0024605_16463100.jpg

茨城県つくば市にある筑波宇宙センターというところに、H2ロケットを見学しに行ってきました。
ロケットは、いつも打ち上げ時の映像でしか見たことがなかったのですが、ロケットのユニットの接合部などは何百個ものボルトで固定されていて、実物はやはり迫力というか、「宇宙行くのは簡単じゃないんだよ」という感じがひしひし伝わってきました。

a0024605_16571010.jpg
併設された展示室では人工衛星や宇宙ステーションの大きな模型が展示されていて、色々と学べるようになっています。

a0024605_16574835.jpg

研究棟の内部を見学するにはツアーの予約が必要で、今回は申し込まず外側だけを眺めたのですが、施設はどれも近代的で緑も多く、こういう優れた環境から優れた技術が作られるのかな・・と思いました。

見学に行かれる方に注意点を。
施設内で食事をとろうとしたとき、食堂は併設されていているのですが、一般見学時は食事の提供をお休みしている(椅子、テーブルは使える)ため、予め食事の用意をしていった方がいいと思います。
※小さい売店でお弁当、パンの販売はしていますが人出が多いと売り切れてしまうことがあります。

交通アクセスに関しては下記を参照してください。

電車
JR常磐線「荒川沖駅」下車→タクシー(約15分)または関鉄バス「筑波大学中央」行き「物質研究所」下車 徒歩1分
つくばエクスプレス線「つくば駅」下車→タクシー(約10分)または関鉄バス「荒川沖駅」行き「物質研究所」下車 徒歩1分


常磐自動車道 桜土浦インター
→筑波宇宙センター(3.5km、約7分)
国道6号線 学園東大通り線入口
→筑波宇宙センター(5km、約10分)

バス
「東京駅(八重洲南口)」→「つくばセンター」行き(ハイウェイバス)「並木一丁目」下車 徒歩1分

タクシー
「荒川沖駅」より約15分
「土浦駅」より約20分
「つくば駅」より約10分

参照リンク
JAXA 筑波宇宙センター 施設概要と交通アクセス

おみやげに・・・
[PR]
by ILL-NESSTINO | 2007-05-04 17:38

ポータブルAVプレイヤー iriver clix2

a0024605_22573196.jpg

ポータブルオーディオはiriverの製品が好きで現在は「H10」という製品を使っているのですが、最近気になる新製品が同社から出ました。

対応ファイル形式は

音楽:MP3/WMA/OGG
動画:MPEG-4 SP/WMV

と、音楽ファイルだけでなく動画の再生にも対応しています。
ネット上の写真などから推測するに、想像以上にコンパクトで薄いので、ポケットに入れて気軽に持ち運べそうです。容量も2GB、4GB、8GB(現在未発売)と大容量というわけではないのですが、必要充分なサイズです。
また、iriver独自の転送ソフト「iriver plus3」(iTunesのようなもの)が同梱されているので、比較的簡単にファイル転送を行えます。

特筆すべき点は画質の美しさで、詳しくは参照先のサイトを見てもらうとわかるのですが、ポータブルプレイヤーとしては贅沢なものになっています。

自分は本製品と同じ用途でmylo(詳しくはコチラの記事を参照)を使っているのですが、
移動時には音楽を聴いて、ちょっと手が空いたときに動画を楽しむという使い方は結構有意義で楽しく時間が過ごせます。

iriverは正直な話パッっとしない状態が続いていたので、ここ最近の意欲的な製品展開には期待をしています。できれば30GB位のスマートなデザインのモデルが出ると良いのですが・・。

製品についての詳しい解説は以下のサイトを参照してください。

iriver Japan(公式サイト) 製品情報 - clix2
ITmedia +D LifeStyle:群を抜くディスプレイの美しさ--アイリバー「Clix2」
[PR]
by ILL-NESSTINO | 2007-05-02 23:50 | エレクトロニクス