24blog

スローグッドバイ / 石田衣良 -短編集スローグッドバイより-


『ありがとう、楽しかった、また会えるといいね』
心の中ではいくらでも言葉は浮かぶのに、ひとことも言えなかった。

スローグッドバイ
石田 衣良 / 集英社
スコア選択:



大学時代の"お決まり"のルールで、男女が最後に行う長いお別れの儀式"さよならデート"
それを卒業後七年もしてから行うことになった男女のお話です。

二人は"さよならデート"のルートに、よく訪れていた場所を巡ることを選ぶのですが、その終わりには本当の別れが待っているということで、素直にお互いの気持ちを打ち明けあうのですが、そこで二人の別れがちょっとしたすれ違いから生まれてしまったことを知ります。でも時間はもう戻るわけもなく、別れの時間はどんどん近づいていきます。

長いさよならの儀式はセンチメンタルではあるのですが、それと同時に男にとって、小さいけれども大事な変化を生み出します。別れは、なにもかもが失われてしまうわけではなくて、多分それぞれの心に大事な何かを残していくものなのだなぁと読むたびに思います。

自分は、男の心境に「うむうむ」と妙に納得してしまったり、ほろっときてしまう場面が多くありました。特に女の話を冗談でごまかしてしまったり、自分の気持ちをうまく形にできず、最後の最後まで格好つけられない"分別の良さ"みたいなものに共感する人はきっと多いんじゃないかなと思います。
[PR]
by ILL-NESSTINO | 2007-02-22 21:33